堺市 借金返済 法律事務所

堺市在住の方が借金の悩み相談するならこちら!

債務整理の問題

借金の額が多すぎて返済が厳しい…。
債務整理して、借金の悩みから解き放たれたい…。
もしもそう考えているなら、一刻も早く司法書士・弁護士に相談しましょう。
司法書士・弁護士が提案してくれる解決策で、毎月の返済額が減ったり、督促がストップしたり、などいろんな恩恵を受けられる可能性があります。
最近ではインターネットで無料相談ができる法務事務所や法律事務所も沢山あります。
ここでは、堺市に対応している、おすすめの所を厳選して紹介しています。
また、堺市の地元にある他の法務事務所・法律事務所もいくつか紹介しているので、そちらも参考にしてください。
借金の問題は、一人で解決するのは難しいものです。
司法書士や弁護士の知識や知恵を借りて、解決策を見つけましょう!

堺市の人が債務整理や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

堺市の借金返済や多重債務問題の相談なら、この事務所がお勧め。
弁護士が対応してくれる、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払は、分割払いも可能です。
相談料ももちろん無料!
借金の督促をストップすることもできます。
任意整理、過払い金、個人再生、自己破産、など、債務の悩みについて無料相談することができます。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付することができるので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、過払い・債務の悩みを相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に適したやり方で多重債務・借金の問題を解決します。
それと、過払い請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から費用を支払えます。
任意整理についても、減額報酬・和解成功報酬などを一切取らないため、おトクに解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人も安心です。
まずは無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

堺市在住の方が借金や債務整理の相談をするなら、まずこのサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットでできる診断ツールです。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな方にもピッタリです。
しかも、無料で、匿名で利用できます☆
全国対応のサービスなので、堺市在住の人も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で使える!
  • 全国対応!
あなたの借金・債務の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



他の堺市周辺にある法律事務所や法務事務所の紹介

堺市には他にも法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●シヴィル法律事務所 弁護士法人
大阪府堺市堺区南花田口町2丁3-20 住友生命堺東ビル3階
072-222-3120
http://civil.or.jp

●松本司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-32 新町ビル 6F
072-221-5300
http://office-matsumoto.biz

●泉田法律事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-222-1525
http://izuta-law.com

●田中司法書士事務所
大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通8
072-233-1167
http://tanaka-shihou.com

●フォーゲル綜合法律事務所 堺事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-232-5400
http://vogel-law.jp

●はら(司法書士法人)
大阪府堺市堺区新町3-6
072-223-1560
http://hara-sakai-sihou.main.jp

●あい司法書士法人 堺事務所
大阪府堺市堺区北瓦町2丁1-19 たつみビル
072-222-4411
http://ai-shiho-shoshi.jp

●岩井司法書士事務所
大阪府堺市堺区南瓦町1-19 グランビルド堺東301号
072-238-4500
http://legal-counselor.jp

●関和男司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-4
072-222-3330
http://soseki.jp

●十三(司法書士法人)堺東事務所
大阪府堺市堺区中瓦町2丁3-23 堀ビル 4F
072-228-0084
http://13-office.jp

●堺けやき法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 5F
072-224-5654
http://keyaki-lo.com

●堺法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 6F
072-232-5188
http://sakai-law-office.jp

●吉田法務事務所
大阪府堺市堺区向陵中町4丁4-1 三栄ビル3階
072-254-5755
http://office-yoshida.net

●堺総合法律事務所
大阪府堺市堺区一条通20-5 銀泉堺東ビルディング 6F
072-221-0016
http://sakaisogolaw.net

●中谷優子司法書士事務所
大阪府堺市西区北条町1丁17-10
072-247-8820
http://office-nakatani.hp4u.jp

●齋藤司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町3-3 ルネッサンスビル 5F
072-225-5101

●弁護士法人アディーレ法律事務所 堺支店
大阪府堺市 堺区戎島町4-45-1 ホテル・アゴーラリージェンシー堺 リージェンシープラザ1F
0120-316-742
http://sakai.adire.jp

●五月法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁1-21 堺東八幸ビル 5F
072-221-1807
http://satsuki-law.gr.jp

堺市にある地元の弁護士・司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、不安なく相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金に堺市で参っている人

借金を借りすぎて返済できなくなる理由は、たいていギャンブルと浪費です。
パチスロや競馬など、依存性の高い賭博にのめり込んでしまい、借金をしてでも続けてしまう。
しだいに借金はどんどん大きくなって、返せない金額に…。
あるいは、ローンやキャッシングなどでブランド物や高級品をたくさん買い続け、借金も日増しに膨らんでいく。
バイクや車の改造など、お金のかかる趣味につぎ込んでしまうのも、浪費と言えなくもありません。
自分の責任でこさえた借金は、返さなければなりません。
ですが、利子も高く、完済は難しい。
そんな時ありがたいのが「債務整理」。
弁護士や司法書士に相談して、借金の問題の解決に最良のやり方を探りましょう。

堺市/借金の減額請求って、なに?|借金返済

多重債務等で、借入の返金が苦しい状態に至った時に有効な手段の1つが、任意整理です。
今現在の借り入れの状況をもう一度認識し、以前に金利の支払い過ぎ等があれば、それらを請求、又は現状の借り入れと差引し、なおかつ現状の借入れについてこれから先の利子をカットして貰える様に相談する手段です。
只、借入れしていた元金については、きちんと支払うということがベースであって、金利が少なくなった分、以前より短い時間での支払いが土台となります。
只、利息を返さなくていい分だけ、月ごとの払戻し金額は圧縮するのだから、負担は減る事が一般的です。
只、借金をしてる消費者金融などの金融業者がこの今後の利子に関しての減額請求に応じてくれなきゃ、任意整理はきっと出来ません。
弁護士の方などの精通している方に頼めば、絶対減額請求ができるだろうと考える人もいるかもしれませんが、対処は業者によって様々であって、対応してくれない業者も存在するのです。
只、減額請求に応じない業者はもの凄く少数です。
ですから、現に任意整理をやって、ローン会社などの金融業者に減額請求をやるということで、借り入れの心配事がかなり軽くなるという人は少なくないでしょう。
現実に任意整理が出来るか、どの位、借入の払戻が楽になるかなどは、先ず弁護士の方に相談すると言うことがお勧めなのです。

堺市|個人再生の依頼は弁護士か司法書士か/借金返済

個人再生を行うときには、司法書士もしくは弁護士に依頼することが出来るのです。
先ず、司法書士に個人再生の手続を頼む際は、書類作成代理人として手続きを代わりにおこなってもらうことができるのです。
手続きをやる場合に、専門的な書類をつくってから裁判所に提出することになるでしょうが、この手続きを一任するという事が出来ますから、面倒くさい手続をやる必要がなくなるのです。
但し、司法書士の場合、手続の代行を行う事はできるんだが、代理人では無い為に裁判所に行ったときに本人に代わって裁判官に返事をすることができません。
手続きを実行していく中で、裁判官からの質問をなげ掛けられた時、自身で答えていかなきゃなりません。
一方弁護士の場合、書類の代行手続だけではなく、裁判所に行った時に本人にかわり受け答えを行ってもらう事が可能です。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続きに精通してる状況になりますから、質問にもスムーズに返事する事が可能なので手続が順調に実行できるようになります。
司法書士でも手続きを実施することは可能だが、個人再生に関して面倒を感じる様なことなく手続をしたい際には、弁護士にお願いしておいた方が安堵できるでしょう。

関連するページの紹介